ホーム > 普通職業訓練 > 機械技術科

機械技術科

ものづくりの興味から,汎用NC工作など機械加工の現場へ

 機械加工に特化した訓練を行い,汎用・NC工作機械の操作,旋盤やマシニングセンタ等による各種工作加工,CAD/CAMなどのコンピュータを使用して の図面製作やプログラミング,ツーリングの決定や切削などを学びます。現場で求められる精密かつ効率の良い作業ができるように,ものづくりの基本姿勢と機 械や作業に関する知識と技術を2年間で身につけていきます。就職に有利となる様々な資格取得を目指します。

実習風景

NC応用工作実習(機械CAD/CAM実習)

CAD設計の基本知識や技術を習得し,二次元ではAuto CADソフト,三次元ではCATIAV5ソフトにより学習します。さらにCAM実習では,Master camソフトにより学習し,実際に設計した品物について加工まで行います。

機械工作実習

工作機械により,鉄やアルミニウムなどを加工します。実際に手で加工することにより,様々な条件による切り屑の違い,切削の順序, 加工精度など機械加工についての基本を学びます。さらに,設計製図や機械要素の講義等に出てくる各種の部品,装置類を製作する過程がより一層明確なものに なります。

学院での様子

フライス盤加工作業 フライス盤段取り作業 マシニングセンタ作業 3DCAD実習 NC応用加工実習 機械CAD/CAM実習 卒業制作 技能検定 就職支援セミナー

在校生からのメッセージ

学院生 内田 雄太 茨城県立玉造工業高等学校卒
機械技術科は汎用工作機械の操作から、CAD/CAM を用いたNC工作機械への応用まで、機械工作における総合的な技術を学ぶことができます。授業ではしっかりとしたカリキュラムを元に先生方の熱心な指導のおかげで生徒一人一人がしっかりと理解できるまで学ぶことができます。そのため、就職率が100%と高い就職率を誇り、また、就職後も本学院で学んだことを活かしながら安定した職業生活を送ることができます。また、別の進路として関東職業能力開発総合大学校への編入もできます。私も編入するために日々スキルを磨いています。分からない事があっても先生方が丁寧に教えてくれしっかりと理解することができます。クラスの雰囲気も騒がしいぐらい元気で、皆で相談しながら楽しく技能を高めることができます。
是非、機械技術科に見学に来てください。

取得可能な資格

在学中

  • 技能士補(機械加工)
  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 機械研削といし特別教育修了証
  • 自由研削といし特別教育修了証

修了後

  • 機械加工技能士(2級)
  • 2級技能検定受験資格(学科免除)
  • 職業訓練指導員試験受験資格(必要経験年数の短縮)

主な就職先

  • 機械部品加工業
  • 金型冶工具製造業
  • 電気器具製造業
  • 自動車部品製造業
  • 産業機械部品製造業
  • 建設機械組立業

就職内定先一覧 >>

進学

  • 関東職業能力開発大学校 応用課程 生産機械システム技術科編入可

技能検定合格実績(平成28年度)

  • 普通旋盤作業2級(実技のみ)

    受験者数 17名
    合格者数 17名

  • 機械製図CAD作業2級(実技のみ)

    受験者数 8名
    合格者数 2名

  • フライス盤作業2級(実技のみ)

    受験者数 1名
    合格者数 1名

競技大会参加実績

  • 第10回 若年者ものづくり競技大会「機械製図(CAD)」職種 特別賞 受賞

若年者ものづくり競技大会特別賞受賞

  • 技能検定合格 「機械製図(CAD)」職種

技能検定合格